なつみピンボール

旅行者の皆様へ

※予算がなくなり次第、事業を停止または終了する可能性がございます。予めご了承ください。

「宿泊補助/旅行補助」「日帰り旅行補助」対象期間

令和5121
令和51227まで

※宿泊のみ令和5年12月28日(木)チェックアウト日まで

対象者

日本にお住まいの方

旅行会社または宿泊施設が行う旅行者全員の本人及び居住確認に必要な書類の提示が割引や京都応援クーポンの適用を受ける条件になります。

  • ※本人及び居住確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、旅券等)の原本を確認。

本人確認書類一覧はこちら

令和5年5月8日(月)以降の宿泊旅行から、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種歴や陰性の検査結果の提示は不要となります。

前回までとの違い

きょうと魅力再発見旅プロジェクト
(令和5年6月30日まで)
きょうと魅力再発見旅プロジェクト
(令和5年12月1日~令和5年12月27日まで)
対象 日本国内に居住する旅行者の、京都府を目的とする旅行 同左
利用条件 公的書類による、本人確認および居住地の確認
  • 例)マイナンバーカードなどの1枚で氏名および写真が確認できる書類
  • 例)健康保険証と会社の身分証明書などの2点で認められるもの
同左
販売開始日と対象期間 令和5年6月30日(7月1日チェックアウトまで)で終了

販売開始日:令和5年11月13日(月)以降、販売事業者が準備でき次第予約開始


対象期間:令和5年12月1日(金)から令和5年12月27日(水)
宿泊のみ令和5年12月28日(木)チェックアウトまで

※予約日が、販売開始より前のものは、既存予約となり、割引等の対象外となります。
ただし、旅行事業者に貸切バスを利用した商品を依頼した場合は、確定書面の交付日が販売開始日以降であれば対象となります。詳しくは旅行事業者にお問い合わせください。

利用方法 旅行者が直接宿泊施設に申込み、または旅行事業者およびOTA経由で申込み
または、旅行者が旅行事業者に、宿泊商品、交通付き宿泊商品、日帰り商品を申込み
旅行者が直接、宿泊施設に宿泊商品を申込み(※1)
または、旅行者が旅行事業者に、貸切バスを利用した団体旅行商品(※2)を申込み
  • ※1 旅行事業者(オンライン旅行代理店含む)経由でのお申込みは、対象外
  • ※2 例)貸切バス利用のプランを旅行事業者に依頼する
    例)旅行事業者企画の補助対象バスツアーに申込む
補助金額 宿泊・旅行代金の20%

但し、次の上限を超える場合は上限額までの補助
  1. ①宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品、日帰り旅行商品:上限3,000円/おひとり・1泊
  2. ②遠隔地への交通機関を利用して移動を伴う旅行商品:上限5,000円/おひとり・1泊
対象宿泊代金または旅行代金の20%

但し、次の上限を超える場合は上限額までの補助
  1. ①宿泊商品:上限3,000円/おひとり・1泊
  2. ②貸切バス利用の日帰り旅行:上限3,000円/おひとり
  3. ③貸切バス利用の宿泊旅行商品(交通なし):上限3,000円/おひとり・1泊
  4. ④貸切バス利用の宿泊旅行商品(交通付き):上限5,000円/おひとり・1泊
こちら
最低宿泊/旅行代金

平日:1人あたりの旅行代金が3,000円未満の商品は対象外

休日:1人あたりの旅行代金が2,000円未満の商品は対象外

同左
対象の販売事業者 京都府内の宿泊事業者 
全国の旅行事業者
京都府内の宿泊事業者 
京都府内に住所、営業所、または旅行業者代理業者を有する旅行事業者
いずれも、ホームページに記載の、登録事業者へお申込みください
京都応援クーポン 平日:2,000円、休日:1,000円

※原則、電子クーポンでの運用になります

同左
連泊上限 最大7連泊まで

※連泊とは1つの旅行・宿泊で宿泊日が連続すること

同左
ビジネス目的での利用 同左

【注意事項】

  • ※京都府の予算が上限に達した場合、上記期間にかかわらず、新規予約が停止になる場合がございます。本事業のホームページもしくは事業者にご確認ください。
  • ※事業を停止した場合において、本事業からキャンセル料等の補填をすることはありません。
  • ※修学旅行は対象外です。
  • ※納税者からの税金を基に行われる行政機関等の公費出張については補助の対象とはなりません。
  • ※ひとりあたりの使用回数制限はありません。期間中であれば、複数回の利用が可能です。

宿泊補助について

実施内容

ご宿泊代金(税込)に対して20%の補助が適用されます。

  • ※お一人様1泊あたりの補助金の上限額は3,000円です。
  • ※旅行商品に含まれないアクティビティ料金・交通費等は対象になりません。
  • ※宿泊代金(税込)が平日3,000円未満、休日2,000円未満の場合は対象になりません。
  • ※子どもや乳幼児の取扱いは、宿泊施設に確認してください。
  • ※おひとり様1泊あたりのご宿泊代金は、他に併用する割引額を引いた全員の宿泊代金÷合計人数÷泊数で算出されます。

補助対象

京都府内に宿泊する宿泊商品

  • ※旅行者が対象宿泊施設に直接予約したものが対象となり、オンライン旅行予約サイト(インターネット上だけで取引を行う旅行会社)利用は除きます。
  • ※7泊まで連泊可能です。

お申込方法

対象宿泊施設へ直接予約
<予約・申込時>
  • ※宿泊施設が運営するWEBサイトもしくは、電話、ファックスで予約してください。
  • ※「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」を利用希望とお伝えください。
  • ※施設により、予約方法や補助対象条件が異なる場合がございますので、詳細は各施設にお問合せください。
<チェックイン時>
①本人確認等
必要書類
    • ※宿泊施設からチェックイン時に受け取り、必要事項をご記入し、宿泊施設に提出してください。
  • ・日本にお住まいの方であることがわかる本人確認書類(原本)
    (免許証、マイナンバーカードなど)
    • ※現在日本にお住まいの方であっても、本人確認書類(原本)で確認できない場合は対象外です。
    • ※対象となるためには、旅行者全員についての確認が必要となります。

②チェックイン時に補助額を差し引いた宿泊代金をお支払いください。

  • ※事前決済の場合は決済時に補助額を差し引いた宿泊代金をお支払いください。

団体旅行補助について

実施内容

旅行代金(税込)に対して20%の補助が適用されます。

交通付宿泊旅行商品(貸切バスの利用必須)に限ります。
お一人様1泊あたりの補助金の上限は貸切バスの実車2時間以上5,000円、実車2時間未満3,000円です。

  • ※旅行代金に含まれないアクティビティ料金・交通費等は対象になりません。
  • ※旅行代金(税込)が平日3,000円未満、休日2,000円未満の場合は対象になりません。
  • ※子どもや乳幼児の取扱いは、旅行事業者に確認してください。
  • ※おひとり様あたり旅行代金は、他に併用する割引額を引いた総旅行代金÷合計人数÷泊数で算出されます。

補助対象

貸切バスを利用し京都府内を旅行する団体旅行商品(修学旅行を除く)(こちら

  • ※貸切バスとは一般貸切旅客自動車運送事業の運行の用に供されるバスをいいます。
  • ※1旅行につき他の都道府県と合わせて7泊まで連泊可能です。(補助の対象は京都府内の宿泊のみ)

お申込方法

対象旅行事業者
<予約・申込時>
①京都府内に営業所等のある旅行業者の窓口にて申し込み
  • ※貸切バスを利用した京都府内の旅行を予約してください。
  • ※「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」を利用希望とお伝えください。
<精算時>
①本人確認等
必要書類
  • ・申請内容確認書兼補助金同意書
    • ※申込みまたは精算時に受け取り、必要事項をご記入し、旅行事業者に提出してください。
  • ・日本にお住まいの方であることがわかる本人確認書類(原本)
    (免許証、マイナンバーカードなど)
    • ※現在日本にお住まいの方であっても、本人確認書類(原本)で確認できない場合は対象外です。
    • ※対象となるためには、旅行者全員についての確認が必要となります。
②精算時、補助額を差し引いた旅行代金をお支払い

デイユース・日帰り旅行補助について

実施内容

日帰りの旅行代金(税込)に対して20%の補助が適用されます。

<デイユース商品>
※宿泊事業者にお申込
  • ・おひとり様デイユース1回あたりの補助金の上限は3,000円です。
  • ・デイユース代金(税込)は平日が3,000円未満、休日2,000円未満の場合は対象になりません。
  • ・子どもや乳幼児の取扱いは、宿泊事業者に確認してください。
  • ・おひとり様あたり旅行代金は、ほかに併用する割引額を引いたデイユース代金÷合計人数で算出されます。
<日帰り旅行>
※旅行事業者にお申込
  • ・おひとり様旅行1回あたりの補助金の上限は3,000円です。
  • ・貸切バスを利用することが条件になります。
  • ・日帰り旅行補助の場合、運送サービスしか含まれないもの、同日中に発地に戻ることが予定されていないもの、地域での消費に寄与しない組み合わせ等は対象になりません。
  • ・旅行代金(税込)は平日が3,000円未満、休日2,000円未満の場合は対象になりません。
  • ・子どもや乳幼児の取扱いは、旅行事業者に確認してください。
  • ・おひとり様あたり旅行代金は、ほかに併用する割引額を引いた旅行代金÷合計人数で算出されます。

補助対象

<宿泊商品>

  • ・デイユース

<旅行商品>

  • ・主要な旅行先が京都府内であること
  • ・同日中に発地に戻ることが予定されている貸切バスを利用すること
  • ・旅行先で運送・宿泊以外の旅行サービス等を含むこと

本事業利用時の注意事項

旅行時には以下のものの確認が求められます。

  • ①宿泊・旅行補助または日帰り旅行補助を適用する方の日本にお住まいの方であることが証明できる物(マイナンバーカード、運転免許証等)
    • ※健康保険被保険者証だけの提示では本人確認書類とはみなされません。
    • ※原本のご提示をお願いします。
    • ※お子様も本人確認書類が必要です。詳細は下記にてご確認ください。
    • 本人確認書類一覧はこちら

    • ※本人確認書類を提示・確認できない場合、支援を受けられません。なお、後日の提出は認められません。

キャンセル料は、新型コロナウイルスの感染状況による事業の一時停止を含め、いかなる場合であっても旅行者負担となります。本プロジェクトにおいてキャンセル料の補てんはありません。

期間中であっても予算の上限に達した場合、事業を終了する場合がございます。

京都応援クーポンについて

実施内容

京都応援クーポンは原則として電子クーポンです。

宿泊補助・団体旅行補助に加えて、対象施設で使える京都応援クーポン(電子クーポン)をお渡しします。
京都府内の対象施設(土産物店・飲食店等)で利用できます。

平日は2,000円(電子クーポン:1QRコード:1,000円×2コード、紙クーポン:1,000円×2枚)、休日は1,000円(電子クーポン:1QRコード:1,000円×1コード、紙クーポン:1,000円×1枚)をお渡しします。

  • ※電子クーポンを利用できるスマートフォンを所持していない場合は、紙クーポンの付与・利用を可能としています。
カレンダーはこちら

京都応援クーポン利用可能期間

令和5121
令和51228まで

  • ※下記の利用条件にて利用できます。

利用期間

ご旅行日~令和5年12月28日まで

利用条件

京都府内対象施設の宿泊補助・団体旅行補助をご利用の方のみ

  • ※他府県内では利用できません。
  • ※新型コロナウイルスの感染状況や予算が上限に達した場合等によって期間中でも本事業が一時停止・中止になる場合があり、クーポンも利用できません。
  • ※宿泊、旅行のキャンセルをした場合は、クーポンを利用できません。無効なクーポン(利用日の記入不備など)の交付によりクーポンを利用できない場合は、クーポンの発行を受けた宿泊事業者、旅行業者に必ず連絡してください。
  • ※電子クーポンは1円単位で利用可能(紙クーポンは1,000円単位での利用となり、お釣りは出ません)